FC2ブログ

記事一覧

マキタのインパクトドライバー

USA仕様というだけで、安く購入できました。マキタの掃除機を使用していたので本体のみで、左のバッテリーは共有出来ました。微妙なコントロールもできて、使いやすそうです。オーディオ屋としては、ラックを作るときくらいしか使わないかも・・・ですが尊敬申し上げる「森 泉 お嬢様」のようにDIYに活用したいと思います。...

続きを読む

中古品のプチ改造

ゴールデンウィーク中は暇だったので、展示の中古品を少しいじっていました。まずは、前回も載せた マイクロのアナログプレーヤー  DQ-7です。今回は出力ケーブルのRCAプラグを交換、 オリジナルの状態はこれから手持ちの少し高級なタイプへ交換(ほんとにプチ改造です)次はタンノイのスピーカー STIRLING HWこちらはユニットを外して、マグネット部に(エレスタ)の除電ベルトを貼りました。さらにケーブル接合部の金属を...

続きを読む

アナログプレーヤーにインレットプラグを取り付けました。

(MICRO) DQ-7 40年位前のレコードプレーヤーです。 昨年末に入荷して、少しアームの不具合があったのを直して音出ししてみたらなかなかの良い音がしました。ダイナミックバランスのアームが優秀なのかも?ただ直出しの電源ケーブルがあまりにも貧弱なので、とりあえず途中でちょん切ってインレットプラグを取り付けてみました。 この状態で良さげな電源ケーブルをつないで聴いてみると、予想どうり、パワー感のある締ま...

続きを読む

PMC TB2のプチ修理

英国 PMC社の小型スピーカー TB2 を預かってきました。久しぶりに鳴らすので、音のチェックとリヤバスレフ部のスポンジ交換を頼まれました。 20年以上前、私が某オーディオ店に勤めていた頃に優勝なスピーカーなので個人的にも気に入っていて何台か販売しましたが、これもそのうちのひとつです。ウーファーのエッジは大丈夫ですが、開口部のスポンジはボロボロになります。 元の状態はこんな感じですが、指で触ると簡...

続きを読む

L26 エッヂ交換

JBLのスピーカー  L26Decade 1970年代の製品のメンテナンスです。背面はこんな感じ40年位たったウーファーのエッヂの状態エッジを張り替えて背面を黒の塗料で塗り端子もYラグやバナナプラグ対応の物に交換アッテネーターのガリの補修もして完了(残念ながらツィーターのへこみの修理はうまくいきませんでした)JBLらしいゴリッとした良い音がしています。...

続きを読む

プロフィール

re楽心

Author:re楽心
◎(音楽) ジャズ、ソウル中心にポピュラー全般  と

◎(映画) アルフレッド・ヒッチコック、スタンリー・キューブリック、etc、が大好き。

◎魚座のA型。 生まれも育ちもナゴヤだがねぇ~。

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -