FC2ブログ

記事一覧

トライオードの「武蔵」を聴いてみました。

TRIODE社のもうすぐ発売される真空管プリメインアンプ「MUSASHI」です。Tung-Sol社の KT150x4を使ったAB級プッシュプル 100W+100W (8オーム)リモコン付きです。カクテルオーディオやアナログプレーヤーを繋いで、簡単に音出ししてみましたが馬力があります。真空管のせいもあり、目覚めるのに時間がかかりますが、電源ONして1時間くらいすると音が締まって、さらに音場空間も広がって来ました。良いアンプだと思います。...

続きを読む

FLYING MOLEのデジタルパワーアンプ

今はなきFLYNG MOLE社のモノラルパワーアンプ DAD-M100pro HTの中古(委託販売品です)が4台入荷しました。小型で大出力、コスパが良いので当時なかなか売れたアンプです。せっかく同じものが4台あるので、バイワイヤー仕様のスピーカーに繋いで、音出ししてみました。右上のLUXMANのプリメイン(L-505ux)のプリアウトから、テクニカの安価なケーブル(RCAx1 ⟷RCAx2のペア)で下段のモノラルパワーアンプ x4台へさらに、古い...

続きを読む

トライオードのTRX-P88Sを展示

TRIODE社のパワーアンプ TRX-P88S が入荷しました。背面のパワーダイレクトスィッチのオンオフで、RCA1系統入力のシンプルなボリューム付きアンプとしても使えます。Mac mini → (ifi Audio) Micro iDSD BL →TRX-P88S と繋いでデモしています。中域の厚みと滑らかさがあり、特にボーカルは良いと思います。...

続きを読む

PS Audio のパワーアンプ S300が入荷

展示した(PS Audio)Gain Cell DAC のコストパフォーマンスの高さに感激してペアとなるパワーアンプ S300(税別¥185000)のブラックも展示しました。完全Dual Mono Construction 、Class Dアンプで300W/4Ω ステレオを実現しています。DELA +プリ付きDAC +パワーアンプの組み合わせでデモしています。...

続きを読む

No.320S その2

前回に続きM.L.の320Sを弄っています。過去の経験上、M.L.の場合バランス入力(入力1.2.3.がバランスという事からも)の方が音が良い気がします。だが、ここで一つ問題が!普段メインで使っているエソテリックのX-50Wのバランス出力は3番HOT,320Sのバランス入力は2番ホット。320Sには、出力側で逆相に出来るpolarityというスイッチがあるので、これで切り替えれば良いのだが、この際だから3番ホットから2番ホットのバランスケーブ...

続きを読む

プロフィール

re楽心

Author:re楽心
◎(音楽) ジャズ、ソウル中心にポピュラー全般  と

◎(映画) アルフレッド・ヒッチコック、スタンリー・キューブリック、etc、が大好き。

◎魚座のA型。 生まれも育ちもナゴヤだがねぇ~。

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -