FC2ブログ

記事一覧

ジークレフ音響のWELLFLOAT Type1 xNAS


ジ−クレフ音響のWELLFLOAT BW001 Type1が入荷しました。

well-ty1-1.jpg

WELLFLOAT で一番の小型サイズ(W150xD125xH55mm)で耐荷重:0〜19Kgです。

well-ty1-2.jpg

通常のCDプラケースよりやや大きい位で、このタイプのみ上と底板に滑り止め?のゴムがあります。

well-ty1-ue.jpg

天板にマルが5枚

well-ty1-soko.jpg

底板には4枚(ゴムはたいがいの場合音がなまる傾向にありますので、外した方が良いかもしれません)


今回、このボードを仕入れた目的はネットオーディオのNASに使ってみる為です。

此所で使っているNASは特にオーディオ用に開発された様な物では無くて
I-O DATAのごく普通の物ですが、それでもセッティングで大きく再生音に影響します。

(NASはCDプレーヤーで言えば、トランスポートの様な物ですから当然ですが)

そこで、いままでもNAS本体を横置きにして、オリジナルのインシュレーターを足に付け
ボード(御影石の表に薄いカーボン板を貼ったもの)にのせていました。

今回はその石のボードの上にWELLFLOATをのせて、さらにその上にNASという設置です。

well-ty1-nas1.jpg

少し小さいですが、安定して設置出来ました。

well-typ1-nas2.jpg

当然、ハードディスクはかなり振動していますから
WELLFLOATをスピーカーへ設置した時と同じ様な効果が出ました。

今迄も音がふらつく・・・と言う様な感覚は全く有りませんでしたが
より定位感が増して、音像がハッキリとしました。
ライブ録音の音源はその場のザワザワした空気感などが以前より良く出ます。

ちゃんとしたオーディオ用のNASがこれからいろいろ出て来ると思いますが
あらためて、NASのセッティングも重要だと思います。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

re楽心

Author:re楽心
◎(音楽) ジャズ、ソウル中心にポピュラー全般  と

◎(映画) アルフレッド・ヒッチコック、スタンリー・キューブリック、etc、が大好き。

◎魚座のA型。 生まれも育ちもナゴヤだがねぇ~。

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30