記事一覧

ケーブルの被覆は?


メルコのNASからネットオーディオへ直結するのに使っている
TIGLONのLANケーブルです。

tig-lan1.jpg

過去の経験からこの化繊被覆は、見た目を良くする為だけのもので、
音的には無い方が良いと(シルク等天然素材は別)思っています。

なお今のTIGLON社のインターコネクトケーブル等は被覆がありません。

そこで、あくまで音重視ということで剥がしちゃいました!
さらに端子部分やケーブルの途中にエレスタの除電ベルトも巻きました。

tig-lan3.jpg


tig-lan2.jpg

除電ベルト部分のみ、熱収縮チューブで隠して完了

tig-lan4.jpg


今回はLANケーブルでしたが、他のラインケーブルや電源ケーブル等でも化繊の被覆をした場合、
帯域(特に高域)が狭くなって、音の抜けというか、残響成分が減る用に感じます。


見事に高級感は無くなりましたが、音は確実に向上したと思います。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

re楽心

Author:re楽心
◎(音楽) ジャズ、ソウル中心にポピュラー全般  と

◎(映画) アルフレッド・ヒッチコック、スタンリー・キューブリック、etc、が大好き。

◎魚座のA型。 生まれも育ちもナゴヤだがねぇ~。

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30