記事一覧

アモルメットコアを試してみました。


これまでファインメットビーズを、主に電源関連に使って色々と実験していましたが

気になっていた、中村製作所のアモルメットコア(NS-115, NS-145, NS-221)でも色々と作ってみました。

(今までのファインメットビーズ使用時、特にスピーカーケーブルに関しては、
なぜか音が歪む事があり使えませんでした。ただ100Vの電源関連に関しては効果が出たと思います。)


amo-bywire.jpg

◎スピーカーケーブル

バイワイヤーの分岐する手前の部分に通しました。(音が歪むことは全くありません)



amo-rca.jpg

◎ラインケーブル

RCA用のアダプターを作ってネットオーディオの出力とアンプの入力間へ繋いでみました。



amo-power.jpg

◎バランス入力

モノラルパワーアンプの入力手前部分に通しました。



amo-tap.jpg

◎オリジナルの電源タップ
 
インレットからコンセント間に通しました。
(いままでファインメットを使っていたものから交換してみました。)



amo-dela.jpg

◎DELA(メルコのNAS)

インレット(ノイズフィルター付きのオリジナル品からJODELICAに交換済)の出口
に通しました。(いままでファインメットを使っていたものから交換してみました。)


どの場合も同様の変化が感じられます。

◎音の雑味感が減るためか、滑らになる。
◎音場が広がり残響成分がよく出るので、ボーカルの息継ぎが良く聞き取れる。
◎低域が締まって、エネルギー感が増す・・・等々。


正直、試すまではファインメットとそんなに変わらないのでは無いかと思っていましたが、

結果はアモルメットの圧勝でした。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

re楽心

Author:re楽心
◎(音楽) ジャズ、ソウル中心にポピュラー全般  と

◎(映画) アルフレッド・ヒッチコック、スタンリー・キューブリック、etc、が大好き。

◎魚座のA型。 生まれも育ちもナゴヤだがねぇ~。

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30